チープなものでもお得に、高価に思える効果術!

ある特定のものに対するお金の掛け方には、人によって随分考え方が違います。
自分が好きなものにはお金をたくさん使ってもいい、そして手にしたものにはすべて価値もあるなどがそうです。

 
今浮かんだのは、、、年下の友人、アニメのフィギュアをコレクションしている人です。
彼はこれに一体いくらお金をかけているのでしょう。。。

 
私からすれば余計なお世話ですが(フィギュア1体買うくらいなら、おしゃれな洋服の1枚でも買いなさい)と思っているのですが、、、

 

おしゃれなセレブママ友は、いつも洋服はデパートのいくつかのお気に入りショップでしか買いません。

 
シャツ一枚とて見るからに質の良さそうな、素人でも(良いもの)だろうなと感じられます。

 

「これそんなに高くなかったのよ、8000円くらいかな」(いやいや十分高いです、、、)
私が迷わず買える「安い」と感じる価格と大きく差があります。

 

もちろん、私も時々デパートで洋服などを買うこともありますが、近所のリサイクルショップの古着屋さんで「掘り出し物」を探すこともします。

 
莫大な商品の中から、このような良品を探し出すのは「運」もありますが、値札付きの新品のお気に入りを見つけたときは「ヤッタ!!」とホクホクします。その店なら値札の一割前後でゲットできます。

 

インナーものや一色使いのカーディガンやセーター系ならヘビロテできますし、お金とその後の状況を考えたら、トータル的にはお金以上の価値アリ!と思っています。

 

「高いもの=価値がある」「安いもの=価値がない」と一概には言えないというのが私の持論です。

ファッション物の場合、安いものでもその人が気に入り納得できる商品、そしてヘビロテできるものなら、お金以上の価値があると思うのです。

 
ブランドやネームバリューに重きを置く方は、お金に余裕がある方かもしれませんが、私のような庶民でも、チープでも満足ハッピーな気持ちにいくらでもなれるので、その気持ちには優劣はないぞ、と思っているのです。^^*